バナー関連用語

WEB

正式名称は、「World Wide Web/ワールドワイドウェブ」で、HTML等のハイパーテキストが使用されるシステムのこと。ハイパーテキストとは、文章の中に別のページのリンクを埋め込むことで、インターネット上にあるページを相互に見ることができます。

インターネットは、ネットワークの名称であり、WEBはそれを応用した技術の一つである。WEBにアクセスする為にはソフトウェアが必要で、「WWWクライアント」と呼ばれ、その中でユーザーによる閲覧を目的としたものは、WEBブラウザと呼ばれています。

WEBブラウザは、サイトのページ情報ををサーバから取得しモニターに表示させます。サイト内にあるハイパーリンクをたどることで他のページを閲覧したり、問い合わせる等のアクションをサーバに送ることができます。

リンクを辿って様々なサイトを見ることを「インターネットサーフィン」と呼びます。検索エンジンで、必要なサイトを瞬時に検索することができるので、WEBに必要不可欠存在になっています。

ウェブブラウザは、HTMLやCSSの情報にしたがってページのレイアウトを表示させます。近年、インターネット回線の速度向上でこの処理が早くなっており、ファイル用量の大きな写真データもホームページ掲載することができるようになっています。

データを送受信することができる為、ペーパーレスな世界を実現しています。近年、様々なジャンルの職業で仕事のやり方が変わってきています。ノマドという言葉もこの流れの一つから誕生しました。