ネット用語集

フォトショップ

アドビ社の画像加工ソフトのこと。グラフィックソフトといえば「フォトショップ」というぐらい利用者の多いソフトです。広告デザイン関係の業種でよく使われており、デザイン事務所のパソコンに必ずインストールされている。

写真や画像の加工に適しており、熟練の技術者でなくてもそれなりのグラフィック処理が可能である。一般的にフォトショップと同時に購入するソフトとして同じアドビ社の「イラストレータ」も有名である。

フォトショップは、ドットデータに適しているのに対し、イラストレータは線構成されたパスデータの編集に適している。ちなみにドットデータは拡大すると画像が荒れるが、パスデータは拡大しても画像は劣化しない。

デジタルカメラで撮影した写真データはドットデータである。たまに「写真データをイラストレータのデータに変換したい」というお問い合わせがあるのですが、基本的にデータの構造が違うので変換することは不可能です。

当サイトは、バナー広告作成の専門店です。「フォトショップを持ってはいるが、カッコイイバナーが制作できない」というお客様に代わって、イメージどおりのデザインをご提供いたします。