バナー用語

モバゲー・Mobage

Mobageは、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するソーシャルゲームサービスの名称であり、パソコン向けに「Yahoo!モバゲー」がある。2011年に「モバゲータウン」から名称が変更している。「怪盗ロワイヤル」というゲームが有名である。

当初は携帯電話向けに特化したサービスであった為、PC版もそのままのサイトレイアウトで流用していた。電話番号やアドレスの交換は不可とすることで「出会い系サイト」との差別化をはかっている。

モバゲーは2006年に「モバゲータウン」というサービス名称でスタートして、中学生や高校生の間で爆発的にヒットした。2007年に会員数が500万人を突破。2007年には1日に4億ページビューを超えた。

Mobageでは、いろいろなフラッシュゲームを無料で遊ぶことができ、ワンボタンゲームが多く隠し技が存在する場合もある。著名人がプロデュースしたゲームもある。スマホの普及でアプリタイプのゲームも公開されている。

2010年に取引先の開発会社にたいして、グリーへのソフト供給をしないよう圧力をかけた疑いから、独占禁止法違反容疑で公正取引委員会からの立入検査を受けている。

運営会社の株式会社ディー・エヌ・エーは、プロ野球の横浜ベイスターズを買収して世の中の話題になった。新球団名称は「横浜DeNAベイスターズ」である。