インターネット用語

ヘッダー

ホームページ関係の一般的な意味として、ホームページやブログの上部にあるロゴまわりのこといいます。HTMLのレイアウトの呼び方や、CSSの記述としても「ヘッダー」が使われています。

その他、メールやエクセル・ワードの文書データでは、作成した日にちや作成者の情報、題名等が書き込まれます。

サイトトップのヘッダーには通常タイトルバナーがあり、このバナーのデザインでサイト全体の印象がほぼ決まってしまいます。ホームページのヘッダーはそれだけ重要な箇所であるため、WEB制作会社が特に力を入れるところでもあります。バナーチャンネルでは、タイトルバナーも制作しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ホームページのヘッダーによくあるのが、ロゴマークとメニュー項目です。サイドバーにあるメニューと違ってサイト内の重要なページへのリンクが掲載されています。ヘッダーメニューでよく見る項目は、サイトマップや会社概要です。

HTML5から新しく「header」要素が追加され、文書構造をより明確に示すことができるようになりました。