バナー関連用語集

ヤフーオークション

正式名称はYahoo!オークション。ヤフー! ジャパンがサービスを提供している。当初は、楽天市場等が先行してオークションサービスを行っていたが、ヤフーオークションは無料(※現在は有料)で利用できるということから急速にシェアを広げた。

日本では、ネットが普及しはじめたころから存在していたので、利用者が多い。ちなみにアメリカではサービスを終了している。

出品者と落札者に分かれ、初心者でも簡単に手持ちの品をインターネットによって販売することが可能である。掘り出し物も多く、ファッションからアート・電気製品等までほぼ全てのジャンルが出品されている。

リサイクルショップよりも高額で売ることができ安く買うことができる為、一般の利用者が非常に多い。オークションに慣れた人の中には、リサイクルショップから掘り出し物を探して転売する人までいる。

2007年からヤフージャパンのID取得とユーザー登録手続きが完了していれば、入札額が5000円未満であれば無料でオークションに参加できるように改正されました。(※但し出品は不可)もちろん月額を支払うプレミアム会員であれば制限はありません。

サービス開始時は簡単にユーザ登録でき無料で利用できた為、オークション詐欺が多発していた。現在は本人確認が必要になっている。

バナーチャンネルでは、出品する商品の写真や画像を加工するサービスを格安で承っております。インターネットバナー広告作成専門店ならではの技術力がございますので、お気軽にお問い合わせください。